2017年12月11日

#005 待てば海路の日和あり

FUJIFILM X100F

 冷気がピンと張り詰めた海岸で、凍てついた身を寄せ合いながら、
太陽が上がってくるのをじっと待っている君たちの姿に、シャッターを切りながら
やっとのことで太陽が顔を出したことにホッとする自分がいました。
太陽の温かさに有り難みを感じる歳になったちゃったなぁ。

その後、この日は幸運にも写真の師匠的存在のShinoさんとご一緒出来て、
写真談義に花が咲きました。
おかげで寒さも何処かへ吹っ飛んで行きました。

◆ 猫と写真に真剣に向き合う日本各地の野良猫写真家たちのブログ
Japan Stray Cats Photographersに参加しています。
四国猫ものがたり 〜港町に暮らす猫たち〜 ホームページ
是非ご覧になってください。

0 件のコメント:

コメントを投稿